×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブライスとは

ブライス(Blythe)は、1972年にアメリカのケナー社(Kenner)から発売された人形のことです。
ケナー社に所属していたデザイナーのアリソン・キャツマンがデザインしました。
子供が親しみやすいようにグレープフルーツ並みの大きな頭で、頭の後ろから出ているひもを引っ張ると大きな瞳の色がピンク・ブルー・グリーン・オレンジと4色に変わります。発売当初の人気は振るわず、わずか1年で生産が打ち切られました。
写真集が出版されたり、パルコのキャンペーンに使用されたことから日本での人気が高まり、
2001年からCWCのプロデュースのもと、株式会社タカラ(現株式会社タカラトミー)がレプリカのネオブライスを販売しました。
その後、ネオブライスを小さくしたプチブライスやブライスのフィギュアバージョンのブライスベルも発売されました。その後、米国でも復刻版が販売されました。ファッションやヘアカラーなどが違う様々なブライスドールが販売されていて、日本だけではなく世界に人気のあるファッションドールです。
また、手作りで服を作った人がその服を紹介したり、販売するサイトも多くあり、ヤフーオークションでの売買も盛んです。

ネオブライスのアウトフィットの購入方法

ネオブライスの楽しみはいろいろな服を着せてあげることですね。私も以前は知らなかったのですが着せ替え用の衣装のことをアウトフィットというのですね。アウトレットと同じ意味だと思っていました。ドレスだけでなく、ワンピースやパジャマ、ブーツや靴などいろいろ売られているようです。ネオブライスのボディは基本的にはリカちゃんと同じサイズなので、リカちゃんのドレスも着せられるものあります。
ネオブライスのアウトフィットを購入するにはいろいろあります。トイザらスなどのおもちゃ屋さんにも売っています。
また、手作りのアウトフィットをHPで販売したり、ヤフーオークションなどのオークションでの売買もさかんにおこなわれています。市販でない手作りのアウトフィットも大量生産されていないということで魅力あります。自分で手作りできると一番いいですよね。

ネオブライスの通販の紹介

ネオブライスのネット通販のお店はたくさんありますが、個人的に購入するのに勧めのお店を紹介します。
ハートビートオンラインです。ブライスの中古の買取もしてくれます。もちろん査定は無料です。
仮査定を依頼してその金額に納得できたら、売ればいいのです。早ければで当日には振り込んでくれるようです。
また、入手困難な限定ネオブライス、プチブライス業界ナンバー1の取り扱いです。
ブライス以外にもリカちゃん、ジェニー、バービーなどいろいろな人形を売っています。 アウトフィットやカスタム(改造)品などもあります。
15000円以上買うと送料無料というのもうれしいですね。
また、ブライスの最新情報を得るのには当たり前ですが、ブライス(Blythe)の公式サイトが一番ですね。 こちらではブライスのコンテストなどもやっています。
また、全国のブライストショップ(すべてのブライスアイテム(CWC限定アイテムを除く)を取り扱っていて、 その中でも特別に選ばれたお店のこと。)の一覧も見ることができます。
ハートビートオンラインはこちらです。↓
ハートビートオンライン
ブライス(Blythe)の公式サイトはこちらです。↓
ブライス(Blythe)公式サイト

Copyright © 2007 ネオブライスのアウトフィット通販